ワーゲンバスのラジオをRetroSoundに換装

ちょっと前にヤフオクで落札してそのまま置きっぱなしにしていた、オールドカー用の最新ラジオ、RetroSoundをうちのバスに取付ましたぜ。

IMG 4775

FM・AMのデジタルチューナー& 2系統のAUX in付きなので、 iPod等を繋ぐことも出来ます。うちのには付いてないけど、USB inやSDカードが読み込めるのもあるみたい。

海外仕様なのでFMの周波数が87.5-107.9MHzです。なのでアンテナプラグの間にコンバーターかまして、日本のラジオが聴けるようにしました。写真では103.4と表示されてますけど、実際はそこから14を引いた89.4MHzのFM京都が鳴ってます。

IMG 4783

フェイスプレートはもともとついていた古いSapphire製ラジオのものを無加工でそのまま流用。

スピーカーはRetroSoundのDUAL VOICE COIL Speaker。1つのコーンにLR用の2つのツイーターが付いてて、元からついてる純正モノラルスピーカーと換装することができるのです。これは持ってなかったので海外から直接取り寄せました。2週間ぐらいで届きましたよ。

IMG 4713 IMG 4785

ラジオの右側がスピーカーのスペースです。無粋なスピーカーボックスを外付けするよりスマートでいいでしょ?

空冷VWのプロショップ、MYBOWSさんがレトロクラシック社の日本での代理店として取り扱いをはじめました!
興味のある旧車乗りの方、↓からどうぞ。

http://www.mybows-depot.net

最近、さらにオールドラジオ的な雰囲気になったZumaってのや、多機能なモデルTWOも出たみたい。うう、そっちのほうがいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です